2016/07/21

ITコンサルタント

ITコンサルタントとは、クライアントである企業の問題点を見つけ改善・解決していく専門家です。その詳しい仕事内容として、例えば、商品が売れないなら顧客のニーズを把握してサービスを提供する手段を考えます。情報を集めて分析を行い、サービスについてのより良いシステムを作り上げることで問題を解決へと導いていきます。また、コスト削減をして企業の業績を上げることもITコンサルタントの仕事の一つです。幅広い視点から企業にとってより良いコスト削減の方法を考えることで、企業の業績アップにつながるような活動をしていきます。

お役立ち情報

ITコンサルタントとは

ソフトウェアやwebシステムを開発する際に、自らの会社で行うのではなく海外の子会社や開発会社に依頼をすることで、より安い開発コストで実現することをオフショア開発といいます。そして、ITコンサルタントはクライアントの問題を把握することで、よりよい改善策を見つけ出すことが役割となっています。だからこそITコンサルタントがプロジェクトに関わることで、より企業にとって最適なオフショア開発が実現する可能性があります。企業にとっての問題点を見つけたうえで、その改善策となるようなオフショア開発を計画してくれることを期待できます。